イベント開催報告

2018年 昆虫観察&採集会・標本教室・昆虫教室

 2018年の活動報告です。  arrow2017年の活動報告  arrow2016年の活動報告  arrow2015年の活動報告  arrow2014年の活動報告  arrow2013年の活動報告  arrow2012年の活動報告  arrow2011年の活動報告

中級昆虫標本教室(練習・補習会)

2月11日、昆虫標本づくり練習・補習会&相談会を行いました。練習・補習に8組、相談に1組、総勢18人が参加。
標本づくりは、一度習っただけではなかなか身につきません。とにかくたくさんやってコツをつかむ必要があります。
また、昆虫は小さいほど難しく、初めてではうまくできません。様々な種類の虫を題材にして習うのが上達の近道。
ところが、シーズンオフの時期は練習しようにもなかなか昆虫が手に入りません。
そこで、ファーブル会でストックしてある昆虫を題材にして練習をしてもらおうという会です。

開始してみると、習ったはずの手順も忘れたり抜けたりの子もいます。
そうでない子もスタッフにチェックしてもらいながら練習しました。
また、新しく、台紙貼り標本の作り方も習いました。
早くできて余裕のある子には、翅をひろげた甲虫の標本づくりにも挑戦してもらいました。

持って帰ってからの復習用もふくめて、参加者にはそれぞれ4~5匹の昆虫が配られました。(な)

初級昆虫標本作成教室

1月28日に今年初めての初級標本教室を開催しました。10組の親子、20人が参加。
都合が悪くなって急遽来られなくなったと連絡いただいた方もあり、この人数になりました。
この教室は親子で協力して参加します。子どもだけで参加するのは難しいことも多いので、ご協力いただいています。

教室は途中で休憩を挟みますが、それでも1時間半くらい集中してやります。
その間、スタッフが個別にアドバイスして回ります。
子どもたちは長い時間、席を立つこともなく、標本づくりをやります。
おそらく、学校や家庭でもこんなに続けられることはなかなかないと思います。
好きな昆虫に向かい合うことは不思議な力を引き出すものだ、と毎度感心します。

あっという間に、終了の時間がきて、乾燥のしかた、保管のしかたなどを教わり、終了となりました。
標本づくりは、一度やっただけでは、覚え切れません。
何度も練習し、いろいろな虫でも経験して、上達していくものです。サッカーとかピアノも同じですね。
ファーブル会では、復習・練習会も企画しますので、ぜひ練習をしにきてください。(な)



スカラベのアイコン

入会のご案内

日本アンリ・ファーブル会へのご入会および年会費等について
arrow詳細はこちら

昆虫塾のご案内

昆虫塾は会員の自主的同好会グループです
ファーブル会の会員であれば誰でも入会できます
arrow詳細はこちら

スタッフ募集

あなたも「虫の詩人の館」の仲間になりませんか?
ボランティア・スタッフを随時募集しています
arrow詳細はこちら