書籍紹介

奥本館長の書籍をはじめ、当会に関係する書籍の紹介ページです。
ファーブル昆虫館「虫の詩人の館」で販売しているものもあります。

『ファーブル先生の昆虫教室 ~本能のかしこさとおろかさ~』 文・奥本大三郎 絵・やましたこうへい (ポプラ社)

朝日小学生新聞にて毎水曜日連載中の『ファーブル先生の昆虫教室』が単行本になりました
虫活  奥本館長によるユーモアあふれる文章と、やましたこうへいさんのイラストによる可愛い虫たち。
 ファーブル先生が子供たちに楽しく分かりやすく虫たちを語る、幼年版『ファーブル昆虫記』。
 子供の心を持つ大人にも充分楽しんで頂ける内容になっています。

 ※2014年4月2日〜2015年9月30日までの77回分に加筆、新たに写真・図版などを増補しました
 ※ファーブル昆虫館でも販売予定です



『完訳 ファーブル昆虫記 第10巻 上』 ジャン=アンリ・ファーブル 著、 奥本大三郎 訳 (集英社)

2016年5月26日(木) 全20冊分冊中第19冊目の配本です
昆虫記  ミノタウロスセンチコガネとウシエンマコガネという近い仲間であっても、大きく異なる生態をもつ糞虫の暮らしを描く。
 奥本館長のコレクションから原寸大の標本写真も掲載。

 ※ファーブル昆虫館でも販売しています







『カブトムシゆかりの虫活! ~虫と私の○○な生活~』 (文一総合出版社)

2016年5月16日(月) カブトムシゆかりさんのはじめての書籍がでました
虫活  虫はカワイイ! おもしろい!
 カブちゃんことカブトムシゆかりさんが昆虫に興味を持ったきっかけは何だったのか。
 小さい頃からどのように虫と関わってきたか。
 家ではどんな虫を飼っているのか。ニガテな虫はいるのか。
 彼女と虫たちの暮らしぶり(生活)について楽しく面白く可愛く、
 写真も添えて色んなエピソードが語られています。
 カブちゃんおすすめの昆虫たちもたくさん紹介。
 虫がニガテな方でも読める(読んでほしい)虫活本です!

 ※ファーブル昆虫館でも販売しています


『ファーブル 驚異の博物学図鑑』 (エクスナレッジ)

2016年4月10日(日) イヴ・カンブフォール (著)、 奥本 大三郎 (翻訳)
博物学図鑑  ”類い稀な観察者”と評されたジャン=アンリ・ファーブル。
 彼が情熱の限りを注ぎ込み、昆虫の習性を見事に描写した『昆虫記』全10巻は、読む者の魂を揺さぶらずにはおかない。
 世界を席巻した、たぐいまれなこの作品の中から、本書は最も有名な箇所を選び抜き、色鮮やかな、新たなイラストや写真を添えて現代に甦らせた。
 ※ファーブル昆虫館でも販売しています




『ギフチョウの里 ギフチョウ・ヒメギフチョウ その混棲と生活史』 (クリエイティブセンター)

2016年4月30日(土) 栗田貞多男 氏 編著の写真集が発売されました
ギフチョウの里  『ゼフィルスの森』、『オオムラサキ』に続く画期的な生態写真集
 信州白馬山麓と姫川谷をメインに、ギフチョウ属の生活史、
 わけてもその混棲の実態を追い、貴重な生態写真を収蔵。
 混棲地における混飛や異種求愛、野外雑交、産卵などのリアルなシーンを収蔵。
 里山の四季とともに歩む一年間のさまざまな生態シーン。
 羽化、交尾、産卵、孵化、幼虫成長、蛹化、越冬の各ステージ。
 エゾヒメギフチョウやミチノク型をはじめ、日本各地の主要棲息地と棲息状況を紹介。
 棲息地別標本約100頭掲載。
 A4版、142ページ(カラー112ページ)



『虫屋さんの百人一種』 (出版芸術社)

2015年7月17日(金) 『虫屋さんの百人一種』が発刊されました
百一 日本アンリ・ファーブル会で編纂した本が発売中!!
小学生の女の子から超ベテランの虫屋のおじさんまで、執筆者の多様性は最高レベル。
昆虫に親しむ人たちがそれぞれの虫の魅力を、
それぞれの思い出や思い入れを交えて語っています。

※大型書店かネットでお買い求めください
※ファーブル昆虫館でも販売しています (1,600円+税)







『奥本昆虫記』 (教育評論社)

2015年6月27日(土) 奥本館長のエッセイ本がでました
奥本昆虫記  月刊誌「潮」に連載されたコラム「山野蝶瞰」の集大成版です。
 テントウムシにカブトムシ、アメンボから人面カメムシ、軍隊アリ、バイオリンムシなど、
 100編の虫エッセイ。
 ”蜜は甘い。だが蜂は刺す。薔薇に棘があるように蜜蜂には剣がある。この世に苦痛を伴わぬ甘美さはない。
 人間はつくづくあつかましい動物であって、たとえば「蜜蜂」、とこの蜂に名付けたとき、その蜂はもう、
 自分のものだと思い込んでいる。
 「働き蜂」は人間のために働いていると考えているふしがある。・・・” (本文「蜜蜂」より)
 各エピソードに、やましたこうへいさんのたのしいイラストが挿し込まれています。
  ※ファーブル昆虫館でも販売しています (1,800円+税)




スカラベのアイコン

入会のご案内

日本アンリ・ファーブル会へのご入会および年会費等について
arrow詳細はこちら

昆虫塾へのご案内

昆虫塾は会員の自主的同好会グループです
ファーブル会の会員であれば誰でも入会できます
arrow詳細はこちら

スタッフ募集

あなたも「虫の詩人の館」の仲間になりませんか?
ボランティア・スタッフを随時募集しています
arrow詳細はこちら